リンスとコンディショナー

リンスとコンディショナー

リンスとコンディショナーの違い


市販品でも通販でもサロンでも髪を洗うものはシャンプー、これは共通していますよね。
トリートメントはなんとなく髪への栄養補給というイメージでしょうか。
でもシャンプーの後にセットとして使うものはリンスというところもあれば、コンディショナーというところもあります。
リンスとコンディショナーは一体何が違うのでしょうか。


①リンス

髪を油分でコーティングして、水分の蒸発を防ぎます。
シャンプーだけだと髪がきしんでしまうので、そのきしみを防ぎ指通りをよくしてくれます。
ちなみに髪の内部まで浸透するわけではありません。


②トリートメント

リンスと同じ働きもしつつ、髪の内部にまでたんぱく質などの栄養を浸透させダメージを回復させてくれます。
ちなみにトリートメントを使う時にリンスやコンディショナーの後に使用する方がいますが、トリートメントはシャンプーの後です。
リンスやコンディショナーでコーティングされた後では、栄養成分も浸透しません。


③コンディショナー

コンディショナーはちょうどリンスとトリートメントの中間あたりでしょうか。
リンスと同じく髪の中までは浸透しませんが、髪にコシを与えてくれその名の通り髪の表面のコンディションを整えてくれます。


一昔前はシャンプー&リンスが当たり前とされていましたが、それは洗浄力の強力なシャンプーが主流だったためです。
最近ではあまりリンスという文字を見かけなくなったと思いませんか。
シャンプーの機能や性質がアップしたため、リンス機能が必要なくなってきたのです。
そのうちコンディショナーの文字も見なくなる日が来るかもしれませんね。


AGAシャンプー http://www.shampoo-aga.com/


シャンプー買うならどれ?

シャンプー買うなら市販、通販、それともサロン専売品?

シャンプーを買う時に市販のものを買うか通販のものを買うか、それともサロン専用のものかを買うか悩みどころですよね。
それぞれが取り扱う商品にはどんな特徴があるのでしょうか。
まとめてみたので参考にされてくださいね。

市販品

①高級アルコール系のシャンプーが多い
市販されているシャンプーのほとんどが高級アルコール系のシャンプーです。
特に大手メーカーが大量生産しているものはこれにあたります。

②値段が安い
店頭販売されているものは数百円のものが多く、高くても2000円ほどです。
また通販とは違い送料がかかることもありません。

③思い立った時に買える
普段の買い物のついでに購入できます。
セール対象になっている時にまとめ買いする方も多いでしょう。

④もしも合わなかった時
肌や髪に合わなかった、期待していた効果が感じられなかったという場合にも投資額が少ないためあまり損をしたと感じません。
また無料~少額でトライアル品があったりするケースも多いので、気軽にお試しが出来ます。

大量生産、安いから悪いシャンプーだとは一概に言えません。
添加物が少ないシャンプーもありますし、高級シャンプーよりも市販品の方が髪質に合うという方も大勢います。
髪質と肌質に合ったものが一番ですよね。